WeChat/Weixinプロモーション事業

WeChat/Weixin公式アカウント・広告プロモーション

WeChat/Weixin(微信・ウィーチャット)とは?

2011年1月に中国でサービスを開始したWeChat/Weixin(微信)は、中国テンセント社が運営するチャットアプリです。
中国ではスマートフォンユーザーは誰もが使用していると言っても過言ではない程、現在の中国人の生活に欠かせないコミュニケーションツールとなっています。
2011年4月、海外向けに“WeChat/Weixin”として展開し、テンセントが以前より提供していたインスタントメッセンジャーテンセントQQの発展型として、メッセンジャー機能とソーシャル・ネットワーキング・サービス機能の融合が特徴と評され、現在20以上の言語版、200の国と地域をカバー。
70を超える国と地域でナンバーワンのソーシャルアプリとなっています。

WeChat/Weixin活用イメージ

WeChat/Weixinは双方の同意を持ってフォロー関係が発生するため、フォロワーへの情報伝達の確率は高くなります。
しかし、同意を得たフォロワーを開拓するために大きな工夫が必要となるのも事実です。
特に日本企業の場合、中国人ユーザーとの接触機会が少ないため、企業版Weibo(微博:ウェイボー)アカウント(アカウント申請はコチラ)を使って幅広く情報発信したり、店内POPで訪日中国人や在日中国人へ露出するなど、アカウント情報を認知してもらうための対策を施す必要があります。
中国ではごく当たり前の施策ですが、まだまだ日本国内で実施できている企業は少なく、先行すれば一躍目立つことのできる施策ともいえます。

提供サービス

公式プラットフォーム広告

フォロワーを増やす
ワンクリックフォロー広告
1日あたり20億PVのボトムバナーへ広告を出稿できます。
ワンクリックフォロー広告でフォロワーの開拓も可能です。

モーメンツ広告

ターゲットを絞って
確実に情報を届ける
1日平均30億件の投稿がおこなわれているモーメンツ(フィード)に、貴社の広告を出稿することが可能です。

販促グッズ製作

店舗での特典を用意し
会員化
店頭や店内に三角POPやポスターを設置することで、WeChat/Weixinを利用する訪日中国人や在日中国人をターゲットにフォロワーを集めることが可能となります。

WeChat/Weixinペイメント

支払いと同時に
フォローを促進
中国人観光客向けの決済サービス。
タブレット端末もしくはモバイル端末をお店に置くだけで中国人観光客向けの決済環境が整備できます。

主な導入企業様

永谷園(大手食品メーカー)
株式会社バンプレスト(バンダイグループ会社)
株式会社エディオン(大手家電小売)
株式会社JS.WORKS(ジャーナルスタンダード)
株式会社ナノ・ユニバース(大手アパレル会社)
株式会社グライド・エンタープライズ様(フェイスマスク国内No.1)
株式会社ヴィクトリア(大手スポーツメーカー)

その他多数  順不同

WeChat/Weixin公式アカウント・広告プロモーション

メールでのお問い合わせ

このページのトップへ