Weiboプロモーション事業

Weibo(微博・ウェイボー)を活用したマーケティング支援

新浪微博(シナ・ウェイボー)とは?

「新浪微博」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。微はマイクロ、博は博客(ブログ)の略称で、合わせてミニブログという意味です。2009年8月にサービスをスタートし、2013年12月には会員数が5億人に達しました。投稿の文字数制限、転送(RT)、タイムライン等、機能はツイッターに似ているところが多いのが特徴で、画像・動画付き投稿も可能です。イベント・グループ機能も充実している面では、Facebookにも似ています。また、投票(簡易アンケート)やプレゼントキャンペーンのような独自機能もあるところも「新浪微博」の特徴です。

なぜ人気なのか?

ネット閲覧規制

中国では、中央政府によるネット検閲によって、多くのWEBサイトがアクセス制限の対象となっています。youtubeやtwitterなど、海外企業が運営するネットメディアは、中国政府から情報削除や修正の依頼ができないため、アクセスそのものを制限し、閲覧できない状態としています。
そのため、中国企業が運営する類似サイトに人気が集中しています。

報道規制

中国のテレビ局や新聞社などのメディアは報道する発表を全て事前に中央政府へ申請し、承認を受ける必要があります。そのため、政府にとって不都合となる情報が表に出ることはなく、視聴者は懐疑的に情報を受け止めているのが現実です。逆に一個人が記者として情報を投稿するソーシャルメディアはそれがなく、貴重な情報源となっています。

新浪微博(シナ・ウェイボー)公式アカウント

世界中のトップブランドや組織が続々と企業公式アカウントを開設

多くのタレント・政治家・著名人が個人公式アカウントを運営

新浪微博(シナ・ウェイボー)公式アカウントの特徴

ブランド力が大幅に上昇する

公式アカウント(Vマーク)は5億を超える登録アカウントの中でも希少な存在です。その希少なアカウントに仲間入りすることで、ファンを増やし、知名度を上げることが可能となります。

なりすまし・模倣品を撲滅する

なりすまし・模倣品の多い中国において、微博のVマークは商標と同等以上の価値を要します。本物でしか出しえない情報を配信することで、ブランド被害を抑制することが可能となります。

露出機会を創出する

Vマークを持つ企業だけに提供される特典として、カスタマイズページの設置や広告サービス、イベント活動があります。多くのアカウントに埋もれ、目立たなくなってしまう恐れがありません。

主な導入企業様

インバウンド集客対策、アウトバウンドプロモーションを目的に、
約600社の日本企業が導入しています。

Weibo(微博・ウェイボー)を活用したマーケティング支援

メールでのお問い合わせ

このページのトップへ